花火大会情報〜花火の基礎知識から大会情報までTop >  花火大会場所選び・花火雑学 >  花火のココを見よう!

花火のココを見よう!

花火大会へ毎年出かけます!という花火フリークの皆さん、毎年恒例の花火大会へ出かけて、何を意識して花火を見ていますか?今回は、より花火大会を楽しむための、花火観賞のポイントを紹介しましょう!

まず、単発で打ち上げられる割物花火は、花火のどこを見て良し悪しを判断するのか、って基準がいくつかのポイントに分けられるそうです。

玉の座り
美しい花火には重要なポイントで、発射された花火玉が空まで上り、ちょうど上昇する力を失って落下に移る瞬間の静止している状態の事を指す。この一瞬で破裂する事が、理想的な花火とされています。

割り口
玉が座った所で点火して、星が一斉に飛び散る瞬間の事を指します。全ての星に同時に火がついて、均等に飛び散る事が理想的な花火とされています。


玉が開いた時の形の事で、どれだけ均整のとれたきれいな同心円じょうの球形に見えるかが良い花火のポイントです。開花した後、星が一直線に綺麗に放射状に飛ぶ事を 肩の張りが良いと言うそうです。

日本の割物花火についての、伝統的な花火観賞ポイントを紹介しましたが、古典の基本薀蓄と言えますね、、、(笑)というのも、最近は一発ずつあがる割物花火よりも、スターマインなどの速い連発花火に関心が集まっているので、花火の見方にも新しい基準、例えばBGMとのマッチングとか新たな基準が必要なのかもしれません。

でも花火観賞の基本の楽しみ方は「花火に現れている、それぞれの花火師の個性、独自性や芸術性」と言えそうです。好みの花火職人が見つかれば、あなたも花火マニアの仲間入りです!



    テクノラティタグ: 

関連エントリー

花火大会情報〜花火の基礎知識から大会情報までTop >  花火大会場所選び・花火雑学 >  花火のココを見よう!

Edit

花火雑学王へお問い合わせ

    hanabi07.jpg
    このサイトについてのお問い合わせは、以下のリンクをクリックしてください。相互リンクは同ジャンルのサイト様に限り受付させて頂きます。よろしくお願します。
  • お問い合わせ